シンプラル法律事務所
〒530-0047 大阪市北区西天満2丁目6番8号 堂島ビルヂング823号室 【地図】
TEL(06)6363-1860 mail:
kawamura@simpral.com 


「子どもの引渡し」の法律と実務

★第1章 子どもの引渡しを請求する手続 
  ☆第1節 家事事件手続法にもとづく請求
 
     
  ◆第4 審判前の保全処分 
     
     
     
  ◇5 不服申立て 
    緊急性の要請から告知によって効力が生じ(家事74U)
即時抗告がなされても当然には執行停止の効力は生じない(家事111T)

申立によって原審判の執行により回復困難が損害が生じることの疎明があったとき⇒高等裁判所(事件記録未送付であれば家庭裁判所)は、即時抗告についての裁判の効力が生じるまでの間、担保を立てさせて、または担保を立てさせないで執行停止を命じることができる。
  ◇6 保全処分の取消し 
  ◇7 保全処分の執行方法 
  ☆第2節 人身保護法に基づく請求 
     
★第2章 子どもの引渡しの執行方法  
     
     
★第3章 渉外子の監護者指定・引渡しに関する問題  
     
     
     
     
     
     
★資料1 資料集  
     
     
     
  ◆G 即時抗告申立書 
  ◆H 審判前の保全処分の執行停止申立書