English

シンプラル法律事務所

〒530-0047 大阪市北区西天満2丁目6番8号 堂島ビルヂング823号室 【地図】
TEL(06)6363-1860 mail:kawamura@simpral.com
   
(車椅子用エレベーター/トイレあり。ビルの東隣が有料駐車場。)


真の再生のために(個人・事業の再生のためのHP)こちらです。

ご 案 内

★アルバイト募集★

週2日、月曜と木曜。
午前10時〜午後5時まで、昼休憩1時間。
時給1100円(交通費支給)
法律事務所の事務:電話対応、一般的なパソコン入力、裁判所への申請等。

事務所(弁護士川村真文)まで履歴書をお送りください。


弁護士(弁護士川村真文)京都大学法学部卒、ノースウエスタン大学ロースクール法学修士(with Honors)、大阪弁護士会所属です。
資格をとったからといって、適切なアドバイスができるわけではありません。弁護士は学び続けることが大切です。ほぼ毎日判例やドラッカーをブログにアップし、都度情報を追加することで(法律・判例)(経営等)等、学び続けています。
(個人の)問題の把握と依頼者の希望(=出発点)
弁護士の役割は、「問題解決」で、出発点は依頼者の問題と依頼者が希望する解決です。
事情をお伺いすることで、依頼者の問題と、依頼者の希望を理解します。
そこを正しく把握しないと、依頼者の希望に沿った解決が実現することはありません。
日々の研鑽
弁護士がいくら「正義」を主張しても、裁判所に採用されなければ、何の意味もありません。弁護士に必要なことは、@裁判所の思考方法を理解することと、A(それを踏まえた)論理的思考力(それを的確かつ明確に記載する能力を含む)です。
最近は判例検索で必要な判例が見つかることもあり、継続的に判例を読んでいない弁護士も少なくないと思いますが、上記(@A)の能力を身に着けるのに、毎日地道に、(新しい)判例(裁判例)を勉強することが大切だと考えています。

問題解決は判決でのみなされるわけではなく、交渉や和解など、広い意味での当事者の合意でなされることの方が多いですが、その場合も、「判決になればどうなるか」という見通しが交渉の出発点となります。その意味において、判例の勉強は基本です。

弁護士は、上記の考えの下、日々判例の勉強を続けています。
また、それ以外に、必要となる法律はもちろん、交渉術やゲーム理論、ドラッカー等の勉強も続けています。

資料(法律・判例関係)
資料(経営・戦略等)
企業関係
弁護士の役割は、企業活動が法律に違反することのないようアドバイスを行うとともに、企業の権利の実現を確保します。

弁護士は、上場企業の社外監査役を務めるとともに、日本監査役協会研修会の講師(直近は平成28年8月23日大阪でのもの)も行っています。また、非上場企業や個人事業者の顧問も務めています。

弁護士が米国留学(ノースウェスタン大学ロースクール法学修士を優等(GPA3.5以上)で取得)、米国での弁護士資格(ニューヨーク州)、シンガポールの法律事務所(Allen&Gledhil)での勤務経験があることから、海外契約についてのアドバイスも対応可能です。

顧問料は、法人は月額5万円〜、個人事業者は月額3万円〜で、その紹介にかかる人の無料相談も含みます。
依頼者の方でご希望の方に、「The Daily Drucker(毎日ドラッカー)」(英語版)の毎日の記載を自分なりに日本語でまとめたものを、週1回メールでお送りさせて頂いています。ご希望の方は、ご連絡ください。
英語の案件について
留学経験や海外の事務所勤務の経験もありますので、外国人(英語)の案件(刑事事件・民事事件・家事事件等)も対応可能です。

●弁護士費用について

弁護士報酬基準書式研究会編(改訂版)の書式例Uに準拠ますが、依頼者の事情をふまえ柔軟にご相談に応じます
依頼者のリスクを下げるため、訴額が大きくても、着手金は低額にして、成功報酬の比重を多くしているもの(現在では証券被害の案件等)や、訴額が少ないが法律的に意味があるので、実費のみで行っている税務訴訟の案件もあります。

●法律相談について

土日祝日、平日夜の相談可。
予定があいていれば、当日相談可。

相談希望の方はご連絡(06−6363−1860又はメール:kawamura@simpral.com )ください。
週末や早朝は事務所の近くで勉強していることが多いので、事務所に連絡がつかない場合は090−2040−1860にお電話ください)
英語での相談も対応できます。(Masafumi Kawamura, attorney-at-law, qualified in Japan and New York handles cases of foreigners and English language. Please click .)。

主な取扱分野

企業関係 一般事件
企業の顧問
上場企業の(社外)監査役
日本監査役協会主催のセミナーの講師経験

労務対応、各種訴訟(役員損害賠償訴訟等)、各種契約の作成・チェック、クレーム対応、企業内の不祥事対応、企業の倒産

海外案件(米国ロースクール留学とニューヨーク州弁護士資格あり。シンガポールの法律事務所勤務経験あり。)
多重債務(「破産」より「再生」を重視)
各種損害賠償
労働問題
交通事故
消費者被害
各種紛争解決(訴訟・調停・交渉等)
成年後見
離婚・不貞行為
遺言・相続
刑事事件(裁判員裁判事件)
外国人の案件(英語の案件)

パーソナル  
ツイログ
(ツイッターのまとめ)
ブログ
(弁護士川村真文の視点) 
 

ホームページについて

シンプラル法律事務所のホームページにお越しいただきありがとうございます。
弁護士が作ったホームページですが、少しづつ更新していきたいと思います。

尚、個人・事業の多重債務(債務整理、民事再生、破産)については、専用のホームページを作っていますので、そちらもご覧ください。
文責:シンプラル法律事務所(大阪) 弁護士川村真文